×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME タイトル
最新情報
奴奈川JCって何
委員会情報
活動報告
奴奈川青年会議所38年の歴史
2005年スケジュール
基本資料
奴奈川伝言板
リンク
お問い合わせ
2005年スローガン
活動報告
- 1月 - 2月 - 3月 - 4月 - 5月 - 6月 - 7月 - 8月 - 9月 - 10月 - 11月 - 12月 -
 チャレンジウォーキング

出発式集合写真

ウォーキング(能生支所前)

ウォーキング(シーサイドパーキング)

ウォーキング(大和川桜ヶ丘公園前)

ウォーキング(ビーチホールまがたま)

ウォーキング(高瀬商会前)

ゴール地点(須沢海浜公園)

閉会式

完歩証明書授与式

西海小学校 1年生

休憩時間が楽しかったです。昼食の「糸魚川汁」がおいしかったです。足が痛くて泣きそうになりました

国府小学校 4年生
西海小学校 4年生

つらかったけど楽しかったです。新しい友達ができてよかったです。

田沢小学校 4年生のみなさん

  • 楽しかったです。
  • 疲れました。
  • 休憩時間が楽しかったです。
  • 休まないで歩けました。
  • 「糸魚川汁」がおいしかったです。
  • また参加したいです。
  • みんなで歌を歌いながら歩きました。

 10月公開例会のご報告
 『新奴奈川地域「真」(こころ)の絆創造を目指して』と題して、ゾマホン・ルフィン氏をお招きして「志-縁」講演会、ならびに、座談会を「真」(こころ)通じ合う絆(人間関係)をつくることをを目的に、JCメンバーならびに、「志-縁」メンバーのご支援、ならびに、お声がけをいただいた志、ご縁のある70名を越える方々に、ご参加・ご協力いただきました。本当にありがとうございました!

 また、講師が帰られたにもかかわらず第2例会、第3例会と、多数の方よりお付き合いいただきました。これも、私が、6年前に感じ、学ばせてもらったゾマホン氏の志、情熱、バイタリティの高さが、みなさんにも同じく伝わった証だと感じています。

 まだまだ、言葉もつきませんが・・年当初からの紆余曲折を経ながらも旧市町の壁を超え、行政主導ではない新奴奈川地域の「真」(こころ)の絆を創造するために一人ひとりの夢や志を目指す道のり、そして、お互いに認めあい、助け合うご縁のなかでこそモ真(こころ)の絆モが生まれ、深められるのではないかと信じ本事業を進めさせて頂きました。

 そのなかで、「志-縁」事業を行わなければ出逢うことがなかったであろう人たちとの出逢いやふるさとを想う気持ちが同じであることを共有できたことJCの枠にとらわれず、ともに事業を創り上げていくことなど既に植えられた情熱の種は未来につながるまちづくりの礎として、必ずや、実りをつけてくれると確信しております。ゾマホン氏との絆(義理・人情)のようにたった1日の出来事であっても、6年の年月が経ようとも・・夢を目指して苦しいときに一度生まれた「絆」は消えることはありません。

 この志を共有した「絆」があるからこそ困難が先にあろうとも、逃げることなく「ともに、このふるさとを良くしていこう!」という真のまちづくり、国づくりへとつながっていくと思います。

 また、ゾマホン氏から送られた熱いメッセージ(思い)を胸に秘め次年度「志-縁」事業へとつなげていけるよう最後(事業年度12月31日)まで、まい進したいと思いますので、変わらぬご支援、ご協力を、よろしくお願い致します。

奴奈川青年会議所サイトに掲載の内容・画像の無断転載を禁じます
(C)2005 Nunagawa Junior Chamber. All rights reserved.